KANAZAWANDER

クレジットカードの節約術で金持ちになる方法を紹介します

ブログ収益を大学生のバイト代かと言われた話

f:id:outdoor-kanazawa:20171022162508p:image

育児休暇中の隊長です。

手当は出るけどさすがに生活は苦しくなります。

食費とかね、オムツ代とかとか、2人ならまだよかったけど家族いると少し厳しいのが現実。

ブログしてたおかげで生活費の足しになってるから助かるよ〜。

 

ブロガーの朝は遅い

で、ブログって夜しかまともにできないんだよね。子供がいるときはまずパソコンって触れない!

育児中のブロガーはほんとどうやって書いてるんだ?

仕方なく夜に書くんだけど次は朝が辛い。眠くて眠くて、午前中はもうグッタリ。

 

グッタリ グッタリ グータラタラ

 

そんな僕に嫁くん爆発しちゃったよ。

言い訳としては子供がワイノワイノと嫁くんの邪魔をして機嫌が悪かった。最初から機嫌が悪かった。

 

しかし嫁くんは精神力がタフないい人でして、怒りの発散が全部僕にくるんです。

子供への怒りを全部僕にぶつける。うん、いいよ、いいよ、ヒスに子供へキーキー叫ぶ女性より全然OK。

 

ぐーたらしすぎて嫁怒るの巻

眠いながらに一応やってるよ?

子供着替えさせて、オムツ変えて、保育園まで連れてって。何もしてないってことはないはずだ、

でもそれ終わるとグダグダってしてる僕に嫁くん怒っちまっただよ。

 

嫁くん「いつもグータラやん」

嫁くん「グータラするために休みとったの?」

嫁くん「会社にチクるよ!」

 

な、なんだそりゃー!

 

いや、夜な夜なブログしてるもん!

 

嫁くん「遊んでるだけでしょ!」

 

く、この人はほんとブログを認めてくれないガールだ。なぜわかってくれないんだ、食費にも貢献してるじゃないか!

 

隊長「昨日これだけ稼いだもん!」

 

 

 

嫁くん「そんなの大学生のバイト代や!」

 

ガーン!ガーン!ガーン!

 

さらに追い打ちで「君は育休とってバイトしてるのか」と言われる始末。くぅー!

 

ブログで稼げるは間違い

最近思うんです。ブログで稼ぐこと自体がレッドオーシャンなんじゃないかって。

Google様が企業サイトを評価し、キュレーションサイトを評価するのであれば、僕らブロガーはどう立ち向かえば良いのか。(とりあえずヤマハックが憎い)

 

いつからかブログドリームを夢見ていたけどその道はなかなか茨の道、茨城県。

成功したいと上を目指すブロガーは数あれど、本当に成功するブロガーは本当にわずかなんじゃないだろうか?

 

しかし道はなにも収益1つではない。

ジャンプ前田くんや面白ブロガー(外国に行って静かになった?)のように強烈な個性をブログによって売り込む、そうしてどこかの企業に行くのも1つの成功じゃないだろうか。

そう、人を愉快に楽しませるスキルがあれば寄稿の声もかかるかもしれない、レビューをし続けていればメーカーから声がかるかもしれない。

 

ならば私は!!

 

私は・・・

 

あれ?うちのジャンルってなんだ?

 

今後、方向性が定まってるブログが強い

おいら思ったんだけど、こないだ書いた七五三の記事はカナザワンダー向けだったなと後で気づいたよ。

太巻きはブコメでそれを書いてた。あいつはすぐにそれを見抜いたんだ。でも僕は気づかずにあっちで書いてしまった。

ブログの方向性、難しい。

 

あちらは検索寄り、くだらない話はこちら寄りで行くはずなのに、わざわざあちらを燃えしてしまう愚行。

ま、炎上コメント200なんて大した炎上ではないけどね。100までは普通に「わかるよわかるよ」だったし。

ふん、ふん!

 

これからは特化が強くなる。

記事のジャンルを絞った方が良いのだ、次から次へと読まれやすい。僕も好きなサイトが見つかれば次から次へと読んでいく、雑記はそれがないのだ。

カテゴリで読んでくれって?カテゴリ絞りってそんなに使われるかな?使ってる?

 

車の記事で読みにきたのに他記事が七五三とかトイレトレーニングばかりだったら読み手としてはナンジャコリャですよ。

ジャンルは絞る、その方がよい。関連性のある記事で埋めるんだ。

 

案外その方がネタ切れに困らないかもよ?

雑記だから、なんでも書けるからネタに困るのかもしれない。

 

とりあえず、僕は大学生のバイト代を超えたいです。

Copyright© KANAZAWANDER All Rights Reserved.